スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
アイ・アム・レジェンド
              ★★★☆☆
アイ・アム・レジェンド 特別版 [DVD]
【監督】フランシス・ローレンス 
【キャスト】
 ウィル・スミス
 アリシー・ブラガ
 サリー・リチャードソン
 ウィロー・スミス
 チャーリー・タハン

2012年。
人類が死滅してしまった地球でたった1人。
有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。
彼は究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け、人類再生の道を探ってきたが、彼に謎の敵が迫っていた。

☆ ─────────────── ─ ─ - -

ゾンビ映画!?(驚っ)テレビスポットで見る限りは内容が全く想像つかないですが・・。

癌治療薬の投与からウイルスが蔓延しNYがグラウンド・ゼロ(ウイルス発生源)になり感染者を残し完全にNYは閉鎖されてしまう。科学者であるネビルは相棒のサム(犬)と残り孤独と戦いながらも生き残る為の術を身につけワクチン開発研究に没頭する。
その設定は素晴らしく良いと思いました。

でも。。何か違う・・テレビスポットでの影響か『世界を救う』的な事を言っていたがその辺の危機感・絶望感がどうも伝わってこなかった。その上、『彼が世界を救うのは3度目』(【インデペンデンス・デイ】【メン・イン・ブラック】)とか言ってたから自分が想像していたスケールの大きさとは違ったので物足りなかったのかも知れません・・が、そんな事に洗脳されてなかったら面白かったのかも。

後半位から生存者が現れて『神の啓示する村』とか言われたときはオカルトになるかとヒヤヒヤだった・・(笑)前半のワクチン開発、生き残る為の狩、孤独との戦い、凄く良く話しが進んでいたのに後半は無理矢理的でしたね。

ある1人のゾンビは確実に高い知能を持ったゾンビでした・・そのゾンビをもっと使って欲しかったのが個人的意見(苦笑)
愛犬サムは良く訓練されたワンコですね~観てて関心してしまいました♪ウチの吠えじゃくるワンコとは大違いです(泣)サムに【最優秀助演男優?賞】をっ!!


スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 ア行トラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://polocinema.blog108.fc2.com/tb.php/81-4defaff1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。