スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
デッドマンズ・プリズン
           ☆☆☆☆
デッドマンズ・プリズン 【監督】 ピーター・マーヴィス
 【キャスト】
  グリフ・ファースト
  ベイ・ブルーナー
  クリス・アングリン
  ボビー・ジョーンズ

殺人の罪で刑務所に収容されてきたトラビス。
彼は実験用のバイオ毒素に感染しており、疾病管理センターから派遣された主人公は刑務所を訪れる。そんな中、トラビスは看守を襲おうとし射殺されてしまった。しかし、その毒素に感染したものは、死んだのちゾンビとなって新鮮な肉を求め、人間に襲い掛かるということが判明する。それに気付いた時には、既に刑務所内はゾンビで埋め尽くされていた・・・。

特に内容も無く・・ゾンビがワァワァ!騒ぎ、走り、人を食べて終わってしまった・・・。どこで感染で、どこで人を食べてしまうかの境界線が解らない。そしてゾンビを演じたエキストラ?はきっと若い連中だ!走り、騒ぎ方が若々しかった(苦笑)
人体ちぎれる・・臓器食べる・・苦手な人は観ない方が良いでしょう・・・。もうちょっとゾンビ以外に内容が欲しかったかな。
ヒロイン役の彼女がどうしても芸人の【友近】に見えてしまいました。 

スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 タ行トラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://polocinema.blog108.fc2.com/tb.php/75-66806035
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。