スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂
   ★★★★
033
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

監督 マイク・ニューウェル
製作 ジェリー・ブラッカイマー
出演 ジェイク・ギレンホール
    ベン・キングズレー
    ジェマ・アータートン
    アルフレッド・モリナ

史上空前の繁栄を極めていた古代ペルシャ。そのスラムの少年ダスタンは、トラブルに巻き込まれた友人を助けるため大勢の兵士に立ち向かっていた。その勇気ある大胆な行動を見ていたペルシャの王は、彼を養子として迎える。15年後、勇者に成長した第3王子ダスタン(ジェイク・ギレンホール)は、兄や叔父ニザム(ベン・キングズレー)と共に、聖なる都アラムートの征服に成功する。アラムートの娘で、神に仕えるタミーナ(ジェマ・アータートン)は自ら命を絶とうとする。しかし、ダスタンが戦利品として短剣を手に入れたことを知ると降伏し、捕虜の身に甘んじる。勝利を祝う宴の席で、ダスタンは父王にアラムートの法衣を送る。王がアラムートの姫タミーナをダスタンの妻とするよう命じると、法衣に塗られた毒によって絶命する。ダスタンの2人の兄は、彼を暗殺者として捕らえようとする。しかし、タミーナがダスタンを王宮から逃がす。タミーナの目的は、ダスタンの短剣に納められた“時間の砂”だった。時間の砂を使うと、時を戻し、過去を変え、世界を支配する強大な力を得ることができる。ペルシャ帝国軍と、謎の暗殺者集団ハッサンシンから追われながら、ダスタンとタミーナは時間の砂を求めて旅立つ。

・…………

期待してたよりずっと面白かった♪
ダスタンの街を駆けるアクションは見応えじゅうぶん!展開もスピーディーで飽きる事もない。個人的にキャサリン・ゼタ・ジョーンズとかぶった感のあるタミーナ王女とのやりとりもまた面白いww 対極する2人だけど冒険するにつれて惹かれあうありふれた展開だけどw 短剣を取り戻し時間をリセットした後には対極する2人はいなかった(* ´∀`) ノシ
いやースッキリ!


スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
ウォルト ディズニートラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://polocinema.blog108.fc2.com/tb.php/276-ac5f4581
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。