スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
     ★★★★
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [DVD]
監督> デヴィッド・イェーツ
原作> J・K・ローリング
出演> 
ダニエル・ラドクリフ
 ルパート・グリント
 エマ・ワトソン
 マイケル・ガンボン
 マギー・スミス
 アラン・リックマン
 ロビー・コルトレーン
 イヴァナ・リンチ


一歩ずつ確実に成長していくポッターです。
ほとんどの人がヴォルデモート復活を信じていない中ヴォルデモート軍団に対抗すべく防衛術を密かに仲間に教えるハリー。 今まで色んな人に助けられてきたハリーが今作品では頼れる存在になっています。孤独に戦ってきた少年が仲間と共に成長してる事に感動です。仲間って素晴らしい!
そしてハリーの良き理解者、支持者でもある新しいキャラ、”不思議ちゃん”こと「ルーナ・ラブグット(イバナ・リンチ)」が可愛い あの存在感◎


あらすじ>
 ホグワーツの5年生となったハリー(ダニエル・ラドクリフ)。魔法界はヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の復活という事実に目をつぶっている。魔法大臣は、ホグワーツ校のダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)が自分の権力を弱体化させるために嘘をついているのではないかと訝しみ、学校の動きを見張るため、「闇の魔術の防衛術」に新しい先生を採用。しかし、採用されたドローレス・アンブリッジ先生(イメルダ・スタウントン)の授業は、闇の力に対抗するにはまったく役に立たないほどお粗末だった。そこで、ハリーは友人のハーマイオニー(エマ・ワトソン)、ロン(ルパート・グリント)と協力し、“ダンブルドア軍団”と名づけられた少数の生徒による秘密の訓練を開始、目前に迫る戦いに備え、勇気ある若い魔法使いたちに闇の魔術の防衛術を教えるのだった…。

スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 ハ行トラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://polocinema.blog108.fc2.com/tb.php/247-9830d9c1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。