スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
天使と悪魔
ブログ見てくれた皆さん、こんにちは。
拍手にトラバ有難うございます( ・∀・)
最近すっかり評価が甘いと指摘されております(←誰にだよww)

今回の更新は「天使と悪魔」です。
  ★★★★
001
                 オフィシャルサイト
監督 ロン・ハワード
出演>
 トム・ハンクス
 ユアン・マクレガー
 アイェレット・ゾラー
 ステラン・スカルスガルド
 コジモ・ファスコ
 アーミン・ミューラー=スタール
 ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ

『どんな内容なの?』と聞かれても上手く説明できないorz・・・観た者同士でないと会話が弾まないです(苦笑) ちょっと難しいけどテンポも良くスリリングで面白いですよ。ダヴィンチでも「この人怪しい(・ε ・) え?!この人が!?」って感じは変わらず。+タイムリミットもあるのでドキドキハラハラで楽しめます。 宗教と科学の対立どちらが天使で悪魔なのか・・・?科学を認めるモノとそうでないモノ。そしてヴァチカンの内部の事情もチラホラ見れたりと満足です。知的ミステリーアクションってヤツですかね♪ 全然勉強不足で「?」ばかりでしたが・・(苦笑)ダヴィンチ同様、繰り返し見ても楽しめると思います。

※久々にユアン見たような気がするのはワタクシだけでしょうか?(* ´∀`) ノ

あらすじは↓続きで。。
教皇が病死し、次の教皇を選出するコンクラーベが行われようとしているヴァチカンに、400年前に弾圧された秘密結社「イルミナティ」が復讐を開始する。彼らは4人の教皇候補を誘拐。科学の四大元素“土”“空気”“火”“水”を表わす焼き印を胸に押しつけ、一時間ごとに惨殺すると予告する。さらに街を吹き飛ばすほどの破壊力を持つ反物質を、ローマのどこかに隠したのだった…。この恐ろしい計画を阻止するため、ヴァチカンは宗教象徴学者のラングドン教授に助けを求める。
スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 タ行トラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://polocinema.blog108.fc2.com/tb.php/236-49e44e7f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。