スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
テラビシアにかける橋
          ★★★★
テラビシアにかける橋

【監督】 ガボア・クスポ
【原作】 キャサリン・パターソン
【キャスト】
ジョシュ・ハッチャーソン
アンナソフィア・ロブ
テラビシア公式ページ


アナソフィア・・こんなに眉毛太かったかな・・・(苦笑)
子供だけど美人になるよねこの子は(←リーピング感想でもこんな事言ってたかも

貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェス。
そんな彼の唯一の楽しみは・・こっそりと絵を描くことだった。学校ではイジメられ居心地の悪さは家庭でも学校でも同じだったが、ある日、風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの窮屈の日々は一変する。自由な発想と行動力を持つレスリーのリードで、2人は森の中に空想の王国テラビシアを創り出し、かけがえのない友情を育んで行く。ところが、突然の悲劇がジェスを襲う。。

★ ─────────────── ─ ─ - -

彼と彼女が作り出した想像の世界。
いきなり何言い出すの!?!?と思ったけど想像で作り出すファンタジックな世界の内容だったのね。
お互いに現実世界では心地よい居場所が無い2人・・森のを舞台に「テラビシア」という王国を作り上げ、そこを秘密基地的な場所にして毎日を楽しく過ごしていく。
しかし、最後・・・レスリーが亡くなってからの事→『橋』を作るまでは凄く良かったけど!!
2人の秘密の場所を唯一知っているジェスの妹とあの森で想像ごっこを始めてしまうのだ・・・・・・。
レスリーと出会い成長していったジェス。。彼女の死をキッカケに大人になって欲しかった(´・ω・`)








スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 タ行トラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://polocinema.blog108.fc2.com/tb.php/144-5bc2231f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。