スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
ゲゲゲの鬼太郎
             ★★☆☆☆
ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション

【キャスト】
 ウエンツ瑛士
 井上真央
 内田流果
 田中麗奈
 大泉洋
 室井滋
 間寛平
 小雪


ゲゲゲの森で、鬼太郎は父親の目玉おやじ、猫娘、子なき爺、砂かけ婆ら仲間たちに囲まれ、のんびりと暮らしていた。そんなある日、人間の少年から助けを求める手紙を受け取った鬼太郎は、人間界へと赴く。一方、妖怪界でも大事件が起こる。ねずみ男が偶然迷い込んだ地下世界で見つけた、光り輝く不思議な石。宝石とカン違いし、人間に売り飛ばしてしまったそれは、悪しき妖怪の幾千年もの怨念が宿った<妖怪石>だった…。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

鬼太郎ってハゲちゃうんだね・・『髪の毛針』やりすぎると。。

ビックリしたΣ('∀`;)

CGを使った妖怪たち、妖怪を演じた役者さんたち、それぞれ個性あって面白かったです。ねずみ男演じた大泉さんはもの凄く強烈インパクトありましたよーwwが、しかし・・全体的ストーリーや演出で言うと途中で飽きてしまいました(苦笑)そして鬼太郎が男前過ぎ?&デカ過ぎ?リモコン下駄が戻ったとき普通に下駄を履いたらカッコ悪いじゃん?!CG駆使してダイナミックに履こうよ~(´・ω・`)
左目もチラチラと見えてしまいました・・生まれつき無いとか、潰れたとかの説はあるみたいでアニメだと見せること無いのですが・・「あっ!目は普通にあるんじゃん」と言ってしまいました。
家族愛+友情+恋模様と色んな要素が入っている作品でした。人間と妖怪の恋は・・× 最後はちょっと切なかったです。アニメを見ているお子さんからして実写版のゲゲゲの鬼太郎の感想が気になるところです。
2008 7月12日に2作目ゲゲゲの鬼太郎「千年呪い歌」 公式サイトが公開されまね。これもDVDでみよっと(笑)

※鬼太郎が・・小奇麗になった【オダジョー】そして映画でオダジョー演じた【蟲師】にかなり??似ていた(×Д×;)




スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 カ行トラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://polocinema.blog108.fc2.com/tb.php/142-0f2f83af
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。