スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
28週後....
         ★★★★
28週後... (特別編)

【監督】 ファン・カルロス・フレナディージョ
【製作総指揮】 ダニー・ボイル
【キャスト】
 ロバート・カーライル
 イモジェン・プーツ
 マッキントッシュ・マッグルトン
 ローズ・バーン
 キャサリン・マコーマック
 ジェレミー・レナー
 イドリス・エルバ
 ハロルド・ペリノー・Jr
   28週後...公式サイト
     ※↑心臓の弱い方は開けちゃダメ


2002年に公開された『28日後...』の続編。。舞台はロンドン。

感染すると凶暴性を引き起こし他の人間に襲いかかる恐るべき新種ウイルス『RAGE(レイジ)ウイルス』の猛威か落ち着き街の再建が始まった28週後のロンドン。スペイン旅行中で難を逃れたタミー(イモジェン・プーツ)とアンディ(マッキントッシュ・マッグルトン)の姉弟も無事帰国し、軍の厳重な監視下に置かれている第1街区で父親ドン(ロバート・カーライル)と感動の再会を果たす。
死亡した母(キャサリン・マコーマック)の写真を取り戻すため第1街区を抜け出し我が家へ行くと、思いがけず生きている母アリスと再会する。やがて軍医スカーレットの診断で、アリスがウイルスに感染しながらも発病していないウイルス保菌者だと判明、ワクチン開発への期待が膨らむが……。

★ ─────────────── ─ ─ - -

前作と比べてサバイバリー的な部分は若干薄れたかもしれません。そして前回ほど観てて辛い部分も無くなってました。
ゾンビ映画と言われがちですが、変なB級ゾンビ映画をイメージしないで下さいね^^;それにホラーなんだけどそう感じる事も無く(←→前作の感想でも言ってるけど(苦笑))そして相変わらず所々で見る映像(風景)などが綺麗で写真好きなワタクシには『こんな写真撮ってみたいなー』と思うシーンが幾つかありましたww
絶望感、家族愛、生き残る為にしなくてはならない決断・・やはり今作品もそんな部分が強く伝わってきました。程好い緊張感とテンポ、リアリティある映像と音楽・・個人的には結構好きな作りで好きです。ロバート・カーライルとイモジェン・プーツの熱演振りにも注目♪

ラストを観た感じ次の舞台はパリ??続編がまだありそうですね^^


スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 ナ行トラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://polocinema.blog108.fc2.com/tb.php/139-03e0de4a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。