スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
ソラニン
     048          ソラニン



OL2年目で会社を辞めた芽衣子(宮崎あおい)。 音楽への夢をあきらめきれないフリーターの種田(高良健吾)。不確かな未来に不安を抱えながら、お互いに寄り添い、東京の片隅で暮らすふたり。だが、芽衣子の一言で、種田はあきらめかけた想いを繋ぐ。ある想いを込めて、仲間たちと「ソラニン」という曲を書き上げた種田。ふたりはその曲をレコード会社に持ち込むが…。不確かな未来に揺れながらも、新しい一歩を踏み出していく若者たちを描き、絶大な人気を博した 浅野いにおの傑作コミック「ソラニン」を映画化。主人公・井上芽衣子を宮崎あおい、恋人の種田を高良健吾が演じる。

・…………

傷ついたって 倒れたって良いじゃないか。今を後悔しないように生きていこう!

若く 脆く 必死で生きる彼等に心打たれました。

今年34歳。 仕事 世間 気持ちの安定を求めている自分・・若かりし頃が懐かしい。

芽衣子のライブシーンで解き放たれる感じです。良かった♪

スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 サ行トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| ホーム |次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。