スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
アデル/ファラオと復活の秘薬
035
 
 リュック・ベッソン

 ルイーズ・ブルゴワン
 ジル・ルルーシュ
 ジャン=ポール・ルーヴ
 マチュー・アマルリック


ほんの少しの冒険とイヤにさせないでゆる~いコメディ
インディジョーンズみたいなのかと期待してみれば全然違いアクション/アドベンチャーと言うよりコメディですよ。んま、期待とは違うもののそれなりに面白かったので良かったです♪

・…………

1911年、パリの自然科学博物館。ジュラ紀の化石から翼竜プテロダクティルスが孵化、パリの空を飛びまわり、人々を脅かす。だがその異変は、単なる序章に過ぎなかった。突如、恐怖に襲われた世界を救うのはアデル(ルイーズ・ブルゴワン)だった――。


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 ア行トラックバック(0) | top↑
前ページ| ホーム |次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。