スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
ワイルド・スピードMAX
★★★☆☆
012
監督: ジャスティン・リン

キャスト>
 ヴィン・ディーゼル
 ポール・ウォーカー
 ミシェル・ロドリゲス
 ガル・ギャドット
 ジョーダナ・ブリュースター
 ジョン・オーティス
 ラズ・アロンソ

あ-。。最近更新するのめんどくさくなってきたな-。

あらすじ>
 トレーラー強奪事件の犯人として指名手配されたドミニクは、仲間と共にロサンゼルスから南米へと拠点を移し、輸送車からの強奪を繰り返していた。そんな折、ドミニクのもとに衝撃的な知らせが入り、復讐を誓ったドミニクは危険を覚悟でアメリカへ戻る。

いったい東京ドリフトは何だったのかねぇ(笑)
オリジナルキャスとに戻りました-!今回の作品は腑に落ちない部分もありましたが面白かったです。
↑それだけに1を観ないとちょっと相関が解らんかも-。




スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 ワ行トラックバック(0) | top↑
ワールド・オブ・ライズ
★★★★

ワシントン・ポスト紙のコラムニスト、デイビッド・イグネイシアスがCIA工作員を描いた小説を映画化した、社会派サスペンス・ドラマ

 135

ロジャー・フェリス(レオ)は、ヨルダンを拠点にテロを計画する大規模テロ組織の首謀者の手がかりをつかむ。 そして彼は組織に潜入しようとするが、それには、狡猾なCIAのベテラン、エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)と、敵かもしれないヨルダン諜報部トップの協力を得なければならない。
表面上は味方であっても、彼らをどこまで信用していいのか確信が持てないまま、フェリスの命を懸けた作戦実行の期限が迫る…。


136
うん、良かった。
面白いとは言わないでおく・・なぜならリアルにこんな現実があるのだろうから。
緊迫したシーンの連続 レオに関わる人達をどこまで信用していいのか 見えない嘘と真実の駆け引きw
レオが出ている最近観た映画は(ディパーテッド ブラッド・ダイヤモンド)死んじゃう事が多くて今回もいつなんだろう?と思いながら観てました(苦笑)
社会派映画でストーリーはちと重いけどレオナルド・ディカプリオの外見だけじゃないカッコよさがGoodでした。

ワールド・オブ・ライズ 公式サイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 ワ行トラックバック(0) | top↑
ワイルドシングス
              ★★★★
ワイルドシングス
【監督】 ジョン・マクノートン
【キャスト】
 ケヴィン・ベーコン
 マット・ディロン
 ネーヴ・キャンベル
 デニース・リチャーズ
 テレサ・ラッセル

まばゆい陽光降り注ぐフロリダ州エバーグレーズのブルー・ベイ。
美しく広がる海を持つこの町でその夏起きた事件は、高級ヨット・クラブに集う名士たちの眉をひそめさせるに十分なスキャンダルスなものだった。良家の子女が通うブルー・ベイ高校の女生徒ケリー(デニース・リチャーズ)が進路指導教諭サム(マット・ディロン)にレイプされたとして訴えられたのだ。だがそれは単なる始まりにしか過ぎない事を知るものは、その時点で誰も居なかった。全てを計画した者を除いては・・・。

面白かったぁ!
キャスティングも今じゃ有名な俳優さん揃い♪
ストーリーのテンポも良くハラハラドキドキです。大金を手にした共犯者3人だが後に皆それぞれを疑いだし最後はどうなるのかと・・状況が2転3転!「どんだけ~っ!」って思う程でしたけど最後まで楽しくみせていただきました。ただ、女学生とは思えぬ程のお色気にはビックリ(汗)そして進路指導教諭・・あんた変態(苦笑)スージー役の(ネーヴ・キャンベル )は【スクリーム】シリーズで結構好きになりました^-^

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 ワ行トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。