スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
REC2
  040

完全隔離された伝染病の発生源であるアパート。医師と警官隊がヘルメットにCCDカメラを装着し、感染の深層部であるアパートの最上階に向かう。しかし、次々に仲間たちが感染。閉鎖されたアパートの中で凶暴化した仲間におびえ、精神的に追い詰められながら、彼らはあるものを目にする。



前回の続きが気になると思って借りてみたんですが・・・「REC」観てない事に途中気づきました(苦笑)
気になっていたのは「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」でした^^;

女性が引きずり込まれていくところから始まります。
なんちゃら調査員(←実は神父)とSWATチームが隔離されたアパートに潜入しハラハラドキドキ♪つかみはokと思いきや。。悪魔だの神父が言い始める 汗)「え?オカルト?ウィルス感染とかじゃないの?」と戸惑うオレ。
悪魔にこだわる神父だが「解毒剤が必要」だと言う神父ww 

なんか矛盾してね? 悪魔祓いで済ませろよ!!

ゾンビ?悪魔?に襲われそうになり神父がブツブツ唱えたり十字架見せたりすると静まるゾンビ?悪魔?達。
やっぱオカルト映画だと再認識。
やたらと録画にこだわるところもうっとうしい。カメラが壊れたりバッテリーがなくなるとタイミングよくカメラが現れる(笑)悪魔達も一番奥に居るカメラマンを襲うしww ガキが登場してくるが悪魔が現れ銃を持つ妹に対して「撃て!!」と言うが、やたらとカメラに向かって言ってるし。切羽詰ってる状況であの余裕はなんなんだ(笑)怖さとか映像とかよりそんな変な部分に意識がいっちゃってました。つまらないところは早送りとかしちゃtってたし・・。

こうまで変な意味で気になると「REC1」を観なくちゃですかね?(苦笑)
スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 ラ行トラックバック(0) | top↑
ラブリーボーン

ラブリーボーン [DVD]ラブリーボーン [DVD]
(2010/07/02)
マーク・ウォールバーグレイチェル・ワイズ

商品詳細を見る

14歳で殺害された少女・スージーが、天国から地上に残された家族や友人たちを見守り続け、この世と天国をさまよう姿を描いたスピリチュアル・ファンタジー。世界中の感動を呼んだ、アリス・シーボルドのベストセラー小説を『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが映画化。主人公のスージーを『つぐない』のシアーシャ・ローナンが務める。

・…………

ちょっとイメージと違ってた。もっとサスペンス的かなって思ってたから・・。ゴースト-ニューヨークの幻-っぽいのをイメージしてました。 勝手なイメージは忘れて^^;  家族 好きなひとへの想い スージーの居る世界の映像なんかは素敵でした。ただファンタジーなだけじゃなくちゃんと現実も取り入れていて心痛くなります。スージー(シアーシャ・ローナン)めっちゃ可愛かったです。今後どんな作品に出るか楽しみですね-♪


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 ラ行トラックバック(0) | top↑
ラスト・ブラッド
アニョハセヨ~ 

ジヒョン、小雪 サランヘヨ~ (*´・ω・)

★★★☆☆
002
             公式サイト
監督
 クリス・ナオン
出演
 チョン・ジヒョン
 アリソン・ミラー
 小雪

チョン・ジヒョン素敵だぁ♪チョイチョイ役だったけどジヒョンと対立する小雪も凄く魅力的♪そのチョイチョイが印象と存在感を残してくれたのかも (ナイス!)
内容云々、この2人の魅力満載の作品でした(ノ´∀`*)アクションシーンは◎
↑内容云々と言うだけあって・・ストーリーは単純で明確です(苦笑) 場所は日本の設定だけど馴染めません・・「ジヒョン制服じゃなくてもよくね?」と思いました。(原作知らないんでゴメンナサイ) アリスを襲うシーンなんかはゾンビ映画を思わせますw もっと鬼っぽく演出して欲しかった。 鬼多すぎだし・・w
そしてオニゲン(小雪)の付き人が変身した時、鬼じゃなくて「ガーゴイルやん!」wとツッコみたかったです orz・・ 小雪も、もしやガーゴイルに変身してバトルなのかと冷や汗もんでしたが・・さすがそれは無くて良かったです。そんな事したら彼女の魅力台無しだからね。
003
チョン・ジヒョンのクールアンドビューティな強さ、小雪の美と妖艶さ、韓国と日本のアジアンビューティの共演で満足です♪

あらすじは↓続きでどぉぞ。。
つづきをよむ
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 ラ行トラックバック(1) | top↑
リアル鬼ごっこ
        ★★☆☆☆
リアル鬼ごっこ スタンダード・エディション [DVD]
原作> 山田悠介
監督・脚本> 柴田一成
キャスト→
 石田卓也
 谷村美月
 大東俊介
 松本莉緒
 吹越満
 柄本明

どぉなんですね・・ネットで人気ありって載ってたので借りてみたのですがw
こーゆーのあるから子供が変な影響受けて イジメ とかしちゃうんだよー と思いました。
(デスノート いじめ とかあったみたいだし・・)
バトルロワイヤル、デスノートも そぉだったけど 個人的には好きくない作品でした。
「鬼ごっこ」の次は「戦争ごっこ」みたいですよー( ´,_ゝ`)

================================================

あらすじ→
日本で最も多い名字“佐藤”姓の人々が、全国で相次いで亡くなるというニュースが世間をにぎわせていた。ある日、不良高校生の佐藤翼(石田卓也)は、対立する不良グループとの追走劇の最中に異世界へと紛れ込んでしまう。そこでは“佐藤”姓の人々が王の仕向けた鬼に追われ、捕まると殺される鬼ごっこが行われていた。(シネマトゥデイ)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 ラ行トラックバック(1) | top↑
ラスベガスをぶっつぶせ
★★★☆☆
言ってる事が難しいぃーww
MIT(マサチューセッツ工科大学)の数学の天才学生さん等がラスベガスで荒稼ぎしたってマジなお話し(スゲーよね?) ブラックジャックのルールは単純で面白いけど、 この彼らがしたことはワタクシには出来ないワザ。 んがっ、あまりにも彼らのしている事がレベルが高すぎて言っている事 やっている事が理解不能w

ゲームで勝ち続けるが ダカラ何?

観ててちっとも面白みがないんだけどって感じで大事なゲームに関しては結構薄い。
逆に この映画で感じたのは 大金を手にすると人は変わるって事 (友情、学業 人間関係とか失っちゃう) カモ(苦笑) ヒロインも変装しちゃうとビミョーだし・・ 最後のドンデンガエシも読めてちゃったし。

面白いんだけど・・なんだか、「ん~」って感じでした。

知識を入れてから(カード読み:カードカウント)観た方がイイよーといわれたけど・・
わざわざソコまでしてフツー観ないでしょ?まぁ、数学大嫌い&出来ないワタクシにはいつになったら理解できるんだろうって話ですけどw

ラスベガスをぶっつぶせ
監督→
 ロバート・ルケティック
キャスト→
 ジム・スタージェス
 ケイト・ボスワース
 ローレンス・フィッシュバーン
 ケヴィン・スペイシー
 オフィシャルサイト


 あらすじ↓↓
つづきをよむ
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画 ラ行トラックバック(0) | top↑
| ホーム |次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。