スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂
   ★★★★
033
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

監督 マイク・ニューウェル
製作 ジェリー・ブラッカイマー
出演 ジェイク・ギレンホール
    ベン・キングズレー
    ジェマ・アータートン
    アルフレッド・モリナ

史上空前の繁栄を極めていた古代ペルシャ。そのスラムの少年ダスタンは、トラブルに巻き込まれた友人を助けるため大勢の兵士に立ち向かっていた。その勇気ある大胆な行動を見ていたペルシャの王は、彼を養子として迎える。15年後、勇者に成長した第3王子ダスタン(ジェイク・ギレンホール)は、兄や叔父ニザム(ベン・キングズレー)と共に、聖なる都アラムートの征服に成功する。アラムートの娘で、神に仕えるタミーナ(ジェマ・アータートン)は自ら命を絶とうとする。しかし、ダスタンが戦利品として短剣を手に入れたことを知ると降伏し、捕虜の身に甘んじる。勝利を祝う宴の席で、ダスタンは父王にアラムートの法衣を送る。王がアラムートの姫タミーナをダスタンの妻とするよう命じると、法衣に塗られた毒によって絶命する。ダスタンの2人の兄は、彼を暗殺者として捕らえようとする。しかし、タミーナがダスタンを王宮から逃がす。タミーナの目的は、ダスタンの短剣に納められた“時間の砂”だった。時間の砂を使うと、時を戻し、過去を変え、世界を支配する強大な力を得ることができる。ペルシャ帝国軍と、謎の暗殺者集団ハッサンシンから追われながら、ダスタンとタミーナは時間の砂を求めて旅立つ。

・…………

期待してたよりずっと面白かった♪
ダスタンの街を駆けるアクションは見応えじゅうぶん!展開もスピーディーで飽きる事もない。個人的にキャサリン・ゼタ・ジョーンズとかぶった感のあるタミーナ王女とのやりとりもまた面白いww 対極する2人だけど冒険するにつれて惹かれあうありふれた展開だけどw 短剣を取り戻し時間をリセットした後には対極する2人はいなかった(* ´∀`) ノシ
いやースッキリ!


スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
ウォルト ディズニートラックバック(0) | top↑
アリス・イン・ワンダーランド
  ★★★★☆ (IMAX 3D)   
382
             オフィシャルサイト
監督 ティム・バートン
出演
 ミア・ワシコウスカ(アリス)
 ジョニー・デップ(帽子屋)
 ヘレナ・ボナム=カーター(赤の女王)
 アン・ハサウェイ(白の女王)

アリス・キングスレー(ミア・ワシコウスカ)、19歳。美しく成長した彼女は、ある日求婚者から逃げ出し、誤って“うさぎ穴”に落ちてしまう。そこは、かつて少女が迷い込んだワンダーランド。しかし、いまは残忍な“赤の女王”が支配する国。ワンダーランドの住人たちは、「預言の書」に記された、伝説の救世主“アリス”を待ち望んでいたのだが…

・…………

折角なので3Dでww アバター程の3Dのインパクトは感じられなかったけど面白かったですね-。
ティムバートン監督とジョニーデップのタッグはサイコーです。
ストーリー的には突発すぎたけどキャラや背景、ビジュアルなどには満足でした♪
ジョニーもチョイチョイだったけど存在感あり◎全体的に印象に残る作品。
ヒロインの成長、ハッピーエン♪。ディズニーらしい素敵な映画です。

     

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
ウォルト ディズニートラックバック(0) | top↑
ベッドタイム・ストーリー
     ★★★☆☆
ベッドタイム・ストーリー [DVD]


<キャスト>
 アダム・サンドラー
 ケリー・ラッセル
 ガイ・ピアース
 ラッセル・ブランド
 リチャード・グリフィス
 ジョナサン・プライス


“ベッドタイム・ストーリー”=子供たちを寝かせるための子守唄には、絶対に犯してはならない禁断の掟がある。それは、物語を子供に語らせないこと――。さえない独身男のスキーター(アダム・サンドラー)は、幼い甥と姪を寝かしつけるために、自分を主人公にしたメチャクチャな作り話を語って聞かせていた。だが意外なことに、彼らはその話に夢中になり、スキーターをよそに好き勝手に話を進めていく。しかしその翌日、子供たちが語った物語は摩訶不思議な“現実”となり、スキーターに降りかかってきた…。

・…………

そこそこ面白かったけど「ファンタジーって言うよりコメディじゃん!」ってツッコミしてしまいそうな作品でした。
あらすじも読まず表紙とタイトルとディズニーに惹かれたので借りてみたけどちょっと想像とは違っていたw
主人公が大人って事がコメディチックになった要因かも。


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
ウォルト ディズニートラックバック(1) | top↑
ウィッチマウンテン -地図から消された山-
    ★★★★
     ウィッチマウンテン -地図から消された山-
監督>
 アンディ・フィックマン
出演>
 ドウェイン・ジョンソン
 アンナソフィア・ロブ
 アレクサンダー・ルドウィグ
 カーラ・グギーノ
 キアラン・ハインズ

006

そんな期待せずアナソフィアちゃん目的で行ったのですが面白かったです♪なんとディズニー映画だったとはビックリしました。「ロズウェル事件」 「エリア51」 「ミステリーサークル」 などなど色んな不思議な謎があるのってやっぱ気になるでしょ?こーゆーの!?( ・∀・)

ひょんな事から事件に巻き込まれるタクシードライバー(苦笑)追っ手はマフィアの連中と勘違いしつつ兄妹を乗せてつっ走る!そんな兄妹を追う謎のアメリカ政府機関と謎の生命体wなんと忙しい展開だけどわかり易くそして展開が面白く全然飽きずに観れました。ストーリーも映像も難しくなく大人から子供まで楽しめる作品だと思いますよ。そしてやっぱりハッピーエンドなのだ♪

005
ストーリー>
 不思議な力を秘めた一組の兄妹が、禁断の山"ウィッチマウンテン"を目指して動き出した。それはどこにあるのか?そこには何が隠されているのか? そして、若すぎる彼らに課せられたミッションとは?ただ一つだけわかっているのは、合衆国政府の特殊機関がどんな手段を使ってでも、彼らが"ウィッチマウンテン"にたどり着くのを阻止しようとしていること。 さらに、ふたりを追跡する未知なる暗殺者の影‥。兄妹が頼るべきは、ふたりを乗せて荒野をひた走る凄腕のタクシー・ドライバー、ただひとりだけ。命を懸けた戦いの果てに待つ、恐るべき宇宙の謎とは?


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
ウォルト ディズニートラックバック(0) | top↑
カーズ
         ★★★★★
カーズ [DVD]
【監督・脚本】 ジョン・ラセター
【声】
 オーウェン・ウィルソン
 ポール・ニューマン
 チーチ・マリン
(吹き替え)
 土田大/山口智充/戸田恵子

    その町が地図から消えてしまうとき、クルマたちは消えてしまう・・・。

ディスニーの長編映画『トイ・ストーリー』『ファインディング・ニモ』などを手掛けたジョン・ラセター監督のフル3DCGアニメ長編シリーズ最新作。
相変わらず画は綺麗で滑らかで可愛らしい、登場するキャラも個性的な面々が揃っている。
レースのシーンも本格的で車載からのアングル、バックモニターなど本物のNASCARやIndyCarレースを観戦してるように感じるし個々の車も作りが凝っていて大人も十分楽しめると思う。勿論ストーリーも解りやすく家族で観るのも良いかもね。
自分に足りないモノは何か、守るべきモノとは、大切なモノって・・?それを見つけ出した時強くなれるんですね♪感動してしまいました(苦笑)ディズニーらしいキレイな内容の作品です。

あらすじは↓続きで^^
つづきをよむ
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
ウォルト ディズニートラックバック(1) | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。